携帯電話料金の現金化より専門家の無料相談を受ける勇気が大切!

携帯料金の現金化とはどういうもの!

最近携帯料金の現金化という言葉をよく耳にしたり、目にしたりします。携帯料金の現金化とはどういうシステムなのか調べて見ました。携帯電話には、キャリア決済と言って買い物が出来るシステムがあります。限度額も決められていて、携帯電話の利用年数により設定されています。ある程度の契約年数があれば、5万円から10万円の限度額が設定されており、ネットなど携帯料金払いが出来るショップなら、この機能を使って買い物をすることが出来ます。買い物で使った料金は、携帯料金と一緒に請求されることになります。携帯料金現金化とは、この機能を使い現金化のサイトで指定の商品を購入し、すぐにその商品を買い取りしてもらうシステムです。500円から1000円ほどの商品を5万で購入し、80%の買い取り率で買い取ってもらうパターンが多いようです。

なぜ現金化を利用するの!

携帯料金の現金化を利用するメリットは手軽さです。簡単に現金を作ることが出来るため、利用する人が増えています。お金が必要になり、クレジットカードのキャッシングを利用したいと思っても、新しくカードを作ったり、増額を申し込むにもすべて審査があり、日数もかかってしまいます。審査に通らなければどうにもなりません。多重債務の人や支払が遅れている場合は、新しくカードを作ったりすることはとても難しく、支払のためにお金を必要としている場合は間に合いません。携帯料金の現金化の場合は、手続きをすればすぐにお金が振り込まれます。多重債務者の人でも手軽に利用出来る点が、大きなポイントになっています。

現金化はリスクがとても大きい!

簡単に利用出来る携帯料金の現金化は、多重債務者の人には大きな助けになります。しかし、冷静になって考えるとすごい金利を取られていることに気が付きます。現金化出来るサイトでの換金率はほとんどが80パーセントで、もっと低い所もあります。5万円の商品を購入し買取をしてもらっても、手元に入るのは4万ということになり、1万円は利息という形で無くなってしまいます。一時しのぎで現金を作っても、自転車操業の状態が続くだけで解決にはなりません。クレジットカードの現金化と同じで、携帯料金の現金化も契約違反になります。携帯電話が使えなくなってしまう危険もともないます。月々の返済に困っている場合は、専門家の無料相談を受けることが一番の解決策です。

インターネットにおいて、アンケートや応募することによって、お礼のポイントが溜まることがあります。一定のポイントがたまると、それを現金化することができ、買い物に利用できます。

携帯電話料金の現金化より専門家の無料相談を受ける勇気が大切!