今すぐはじめよう!上手にかしこい相続税準備

相続税対策やってますか?

親からの財産を受け継ぐ際に支払わなくてはならないのが相続税。生前には準備なんて必要ない・・・そう思っている方も多いかもしれません。でも、上手にかしこく対策をしておけば、いざという時の負担が全然違います。というのも、相続税は計算方法が制度によりきっちり決められているので、相続が発生してから対策をとることはできないんです。財産を残す側も、受け継ぐ側も、相続税の制度を理解し、今からしっかり準備しておくことが大切です。

具体的な相続税の対策とは?

具体的な対策としては、財産の中に現金を作っておく、相続人を明確に把握しておく、贈与で財産を少なくしておく、土地や建物の評価額を下げておくといったものがあげられます。税金を支払う時には現金が必要となりますが、建物や土地をいざ売りに出そうとしてもなかなか上手く買い手がつかないことも考えられます。また、土地を更地で残してしまうより、建物を建てておくほうが、相続税評価額が下がります。空いている土地に賃貸アパートを建てるなどはとても有効な手段です。さらに、大幅な控除がある、配偶者や子どもたちへ贈与しておくのも良い対策になります。

一番重要なのは制度を知ること

なんといっても、相続税の一番の対策は制度を知ること。というのも、相続税にかかる法律は改正により見直しがおこなわれ、なかなか理解するのに時間がかかります。いざという時、すぐに対応しようとしてもできないのが現実。日ごろから相続に関心を持ち、早めに対策を立てておくことが重要です。そんな時にやはり頼りになるのは税の専門家、税理士でしょう。わざわざ税理士に頼むなんて・・・と敬遠される方もいるかもしれませんが、なんでも相談できる税理士を見つけておくと安心です。上手に利用して、相続税対策を始めましょう。

数百万円を超える親の遺産分配を家族間で決めると揉め事を起こす可能性がありますので、相続の申告を税理士にお願いしておくと平和に解決出来ます。

今すぐはじめよう!上手にかしこい相続税準備