ファンドのランキング情報とリターンの分析!

ファンドのランキング情報の深堀り!

投資信託商品(ファンド)を選択するにあたっては、ファンドのランキング情報が参考になると言えるでしょう。もちろん、ランキングが上位であれば、有力な投資候補となるわけですが、それだけでは誰でもできる判断に過ぎないと言うこともできます。そこで、ここではもう少し詳細な分析を試みることにしましょう。対象は、米国株・ドイツ株・日本株・米リート・Jリートのファンドとします。そして、各資産のリターンは、以下のように分類します。

好景気時のキャピタル・ゲインと為替差益!

すなわち、インカム収入、キャピタル・ゲイン、為替差益です。このような分析方法で、2012-2014年のリターンを分析してみますと、Jリートのリターンの大半はキャピタル・ゲイン、Jリートのリターンの大半はキャピタル・ゲインと為替差益、日本株のリターンの大半はキャピタル・ゲイン、ドイツ株のリターンの大半はキャピタル・ゲインと為替差益、米国株のリターンの大半はキャピタル・ゲインと為替差益であることがわかります。

インカム収入の重要性が高まる時代!

つまり、景気の良い時には、日本を対象としたファンドならキャピタル・ゲイン、海外を対象としたファンドならキャピタル・ゲインと為替差益が主なリターンの源泉となっているということです。これに対して、2015年の各資産のリターンの場合には、日本株とドイツ株にキャピタル・ゲインのリターンがあったのみで、Jリートのキャピタル・ゲインはマイナス、為替差益にいたっては全ての資産のリターンがないという状況になっています。従って、インカム収入の重要性が高まっている時代となっているのです。

ファンドのランキングでは、より多くの人から人気を集めているファンドをスムーズに把握できるため、事前の情報収集において大変役立ちます。

ファンドのランキング情報とリターンの分析!