株の信用取引はどうしたらできるの?メリットって何ですか?

自分の持っている資金より大きい投資ができます

信用取引とは自分の持っている資金や株を担保にして証券会社からお金を借りて投資をすることです。例えば自分の資金が50万円しかないが、投資したい株は150万円かかってします。こんな時信用取引で証券会社から資金を借りて投資を行うことができます。3倍の投資ができれば3倍の利益が出る場合もあります。しかし必ず株は上がるとは限らず逆の場合も考えられます。信用取引を行う為には口座を持っている証券会社の審査が受けなければなりません。審査が通れば信用取引を行うことができます。

空売りができるようになります

株価は上がったり下がったりしますが、通常取引では株を安い時に買って上がったら売ってその差で利益を出します。信用取引のメリットで売りから取引ができる空売りがあります。証券会社からお目当ての株をかりて売りその株が下がった時に株を買い戻します。買い戻した株を証券会社に返却して利益を出す方法が空売りです。ただしいつも株が下がるとは限りませんのでその逆も考えられます。お金を借りたり株を借りたりすれば一部例外がありますが6カ月以内に返さなければなりません、そして借りていれば利息がつき株価が自分の思っている方向の逆に言った場合は、追い証といって保証金の追加を求められます。しかし買いだけの株取引では選択肢が狭く空売りができることで対応力がアップして状況にあわした株取引ができるようになります。

株主優待を割安で手に入れることができます

株式にはご優待がありこれを目当てに株を行っている人もいます。現物買いと信用取引で空売りを行うと現物買いの手数料と空売りの金利だけでご優待を手に入れることができます。簡単に言えば売り買いを同時に同数行うことでご優待の贈呈品などゲットできることになり。確実に利益が出せる方法です。株価が変動しても全くリスクなく利益を確保できます。贈呈品も色々あり人気の商品を提供している株に人気が集まり中にはご優待専門で株式を行っている人がいるくらいです。

株の信用取引をすることで、現在持っているお金以上の取引ができ、空売りという、株価が下がった時にも利益を手にできます。リスクをきちんと管理できるならば是非挑戦してみましょう。

株の信用取引はどうしたらできるの?メリットって何ですか?